生え際の発毛治療はAGAクリニックでするべき3つの理由

生え際をフサフサに発毛するならAGA専門クリニック

病院での薄毛治療

 

  • 生え際が後退して、おでこが異常に見えるようになってきた
  • M字ハゲでサイドがどんどん追い込まれていく
  • 前髪が薄くなってしまってすだれ状態になりたくない

 

それぞれ育毛を志して、「薄毛治療を始めたきっかけ」があると思います。

 

では薄くなった生え際を発毛するにはどうすればいいか?と思って、まずは頭に思い浮かべるのは「育毛剤」ですよね。ネットで評判の良い育毛剤やよく聞く育毛剤を探しては、このページもご覧になられているのではないでしょうか。

 

当サイト管理人育毛Gメンは今まで生え際の薄毛に悩んだ経験から、様々な育毛剤を一つ一つ検証して成分を分析しながら生え際に最適なものを使うことで、十分に育毛成功できてきています。

 

ただし育毛剤の効果には個人差があるのも事実。薄毛になった原因や生活背景、年齢なども全て違う中で、完全な再現性を求めることができないのもまた事実であると思っています。

 

育毛剤を使ったけど効かない・・・すでにM字ハゲも進行し過ぎて産毛程度しか生えてこない・・・そんなときは、じゃあ次の育毛剤という前に、専門医を受診することで自分はどんな治療をするべきかを知ることが大切です。

 

まずは自分の生え際の薄毛の原因や、本当に遺伝によるものなのか?また皮膚の病気で抜け毛になっているのではないか?このようなあなた自身の状況を明らかにしてこそ、発毛のためにやらなければいけないことが見えてくるのです。

 

とはいってもなかなか薄毛治療で病院クリニックへ行くということに抵抗がある人も多いでしょう。AGA治療をやっている病院はどのような場所でどんな治療をしてくれるのか、費用が高いのではないのか?とよく知らないことも多いと思います。

 

このページではAGA発毛治療について、詳しくまとめていきますので、生え際の薄毛が進行している人・育毛剤が効かないという人は一度読んでいただければ幸いです。

 

AGA発毛治療ではどんなことをしてくれるのか?

病院での薄毛治療処方 

 

AGAクリニックで生え際の薄毛を治療しようと思ったとき、どんな治療をしてくれるのか?

 

まず生え際のM字脱毛の主な原因は、男性ホルモンが5αリダクターゼ酵素と結合してできるDHTジヒドロテストステロンが髪を作る「毛母細胞・毛乳頭」を破壊してしまうこと。これによって髪の毛の成長サイクルが短くなり、髪が太く育つ前に細いまま抜けてしまうのです。

 

まずは「血液検査によるDHTの濃度・男性ホルモン感受性の高さ測定」などを行うのと、マイクロスコープなどで頭皮のチェックを行い遺伝によるAGA(男性型脱毛症)なのか、皮膚の病気による抜け毛なのかをしっかりと調べてくれます。

 

発毛治療というくらいですから、医師による医療行為であること。何より、専門の医師に相談できるという安心感が一番大きいです。

 

このDHTを抑制するために最も効果が高いのが「プロペシア」。市販の育毛剤でもDHTを抑制する成分は入っていますが、医薬品だけに効果が少ないです。このプロペシアは医師の処方でもらえるものですから、まずはこの飲む育毛剤プロペシアで生え際の抜け毛を防ぐ治療。これがAGA発毛治療の基本となります。

 

※プロペシアの処方だけなら総合病院の皮膚科でもしてもらえます。生え際などの抜け毛に専門的な知識を持った医師がいるとは限らないのがデメリット。ただ薬だけ処方して「様子を見ましょうか」で終わるだけのケースが本当に多いです。同じお金を払うなら、専門のAGAクリニックを受診するべきです。

 

あれ?そういえばプロペシアって個人で輸入してる人もいますよね?と言う部分は後ほど触れていきます。

 

このプロペシアで抜け毛の防止を行いながら、必要に応じて今度は髪の毛を太く育てるための育毛剤を処方してくれます。

 

必要に応じてというのは、頭皮に塗る育毛剤の場合はミノキシジルのように副作用が出てしまう人もいるため。個々の生え際・頭皮の状況をしっかりと把握しながら、医師が最適な治療法を提案してくれる。これがAGAクリニックでの発毛治療の最大のメリットです。

 

自分にあっているかどうかも分からないような育毛剤を使い続けるよりは、専門家によるしっかりとした見識の元処方してもらうことで、安心と効果を両立した治療が受けられるのです。

 

AGAクリニックでの治療費は高額になるのではないのか?

病院での薄毛治療金額 

 

ではAGAクリニックで悩んでいたM字もおさらばできる!だけど病院って高くなりそうだし、なんか100万近くお金必要とか効いたことあるから自分には無理・・・と思っている人に本当にかかるお金はいくらなのかを解説していきます。

 

病院へ行くとなると、普通の病気であれば健康保険で自己負担額はごくわずかです。ただしAGA治療として薄毛の改善のために行く場合は、全額自己負担となってしまうのが大きな違い。命に関わったりするものではないので、保険が適用されません。

 

ではどれだけ高額になるか?というと、育毛剤だけの治療の場合は1ヶ月に付き¥7000円から¥3万円が相場となっています。

 

プロペシアを初めとする育毛剤だけの治療の場合、1万円以内で済んでしまい、市販の育毛剤を買って毎月使うのと大きく変わりません。

 

3万円以上になる場合は、いわゆる先進治療というもので細胞の成長を促す「成長因子」の注入など特別なメニューを組む場合。より効果を実感したい人がこのコースを選べるように通常は治療コースを分けているクリニックがほとんどで、ここまで受ける人は限られています。

 

育毛剤だけの治療でも十分に生えてきますから、なんでもお金をかければ良いってモノでもありません。ここは無理はしないように。

 

生え際治療に実績の高いAGAクリニック一覧はこちら

 

プロペシアの個人輸入を育毛Gメンがしない理由

プロペシア 

 

ここで先ほど出てきた「プロペシアの個人輸入」との比較をしてみましょう。

 

プロペシアの個人輸入では、最も有名な「オオサカ堂」などが代行して販売しており、誰でもネットで購入できてしまいます。輸入ですから為替の影響を受け、¥5000円から¥7000円程度で推移しています。費用だけで考えれば、安く済むのはこちらですが金額だけで比較できるものではないと思います。

 

個人輸入代行の場合配送まで意外と時間がかかるので、なくならないよう手配したり完全に自分一人でやらないといけないので何かと面倒。

 

さらに私が一番嫌なのが万が一AGA治療の薬で副作用が起こっても、すべて自分で対応しないといけません主治医がいないわけだし、どこへ頼れば良いのかも分からない。皮膚科などへいっても、都合よく専門化がいるとは限りません。

 

ネットでは様々な情報が出回っていますから、個人輸入代行で治療している方の中には、ちょっとした体調の変化に「副作用ではないか」と不安になり、薬を飲むことをを中断してしまうケースもしばしばあるようです。私もこれで個人輸入は懲りました。

 

個人輸入は全て自己責任です。AGA治療薬に関する十分な知識をもち、メリットとリスクを十分に理解している人でなければ手を出すべきではないと思います。少なくとも一度はクリニックで医師のアドバイスなどを受けてからにしたほうが間違いないと思っています。

 

AGA専門クリニックであれば、何か不安なことがあっても、いつでも医師に相談することができます。(ちゃんとしたクリニックであれば、電話での相談も受け付けています)

 

やはり、AGA専門クリニックは「安心」という何ものにも代えがたいものを提供してくれるので、高い治療費を払ってでも通う価値は十分にあると思います。

 

AGAクリニックはどこを選ぶべきか?

いざAGAクリニックを受診しようとした場合、どこを選べば良いのか??

 

AGAクリニックもここ数年でようやく認知度が上がり始め、数も増えてきていますからどこを選べば良いのか分かりにくくなっています。

 

このためまずはAGAクリニックを選ぶポイントを確認して、行ってみてから後悔したということがないようにしたいものです。後悔しないAGAクリニックの選び方をまとめてみます。

 

実績がありAGAに詳しいクリニックを選ぶ

まずは一番に重視したいのは治療の実績(どれだけのM字ハゲを救ってきたか?)と言う部分ですね。病院が増えたということは、つい最近治療を始めました!と言うところも増えています。ただし治療のデータが少ない病院では安心を買うという意味ではメリットに欠けます。

 

多くの人を治療した実績があれば、それだけ様々な薄毛の状況に合わせた治療ができますし、何よりも副作用やトラブルが起きたときのデータも蓄積されており万が一の時に安心して対処してもらえるからです。まずはできるだけ治療実績の豊富なクリニックを選びましょう。

 

個人状況に合わせた柔軟な治療してくれるか

生え際の薄毛の原因は主にDHTによるものですが、他にも複合的に様々な原因が組み合わさっていることが多く、誰一人として同じ状況の人はいません。個人の頭皮や髪の毛の状況に合わせた柔軟な治療を行ってくれるところこそ、確実な治療が受けられるのです。

 

中には共通の治療メニューをとりあえず処方するところもありますが、それだけでは高いお金を払う価値は見出せないと思います。

 

無料でカウンセリングをやってくれるか?

AGAクリニックを受診するに当たり、本当に病院での発毛治療が必要なのか、無料でカウンセリングを行ってくれているところがあります。

 

病院へ行っていきなり治療ではなく、どんな治療をしてくれて、費用はいくらかかるなど、こちらの悩みをしっかりと理解して説明をしてくれる病院ほど信頼できるものです。無料カウンセリングをやっているところを選ぶようにしましょう。

 

無理な勧誘や引止めが無い信用できるところか

生え際の薄毛治療でAGAクリニックを受診するのをためらう理由の一つに、高額な治療を進められて強引な勧誘を受けるのではないか?という不安を抱く人が多いです。

 

よく聞きますよね。「高いコースを契約サインするまで帰してもらえなかった」とか、「通院を止めてもしょっちゅう電話がかかってくる」とか、ネットが広まる以前から育毛治療などの業界ではこのような噂が飛び交っていました。

 

このような勧誘をやっているところは残念ながらゼロではないと思います。※よく間違えられやすい、育毛サロン(カツラとか増毛を提供してる会社)などでは、そもそも治療費が受診するまで明らかにされておらず、無料お試しを触れ込みに高額なコースに突き進ませるケースが多いです。

 

このような患者の意思を無視して儲けに走るようなクリニックはとても信用できたものではないし、嫌な思いもしますし、その後もクリニックとのトラブルが不安で余計に毛が抜けますよ。

 

このようなしつこい勧誘が無いAGAクリニックを選ぶことが重要になってきますね。

 

4つの条件を満たす信頼できるAGAクリニック

ヘアメディカル

 

ヘアメディカル

 

ヘアメディカルは、AGA治療を専門として治療しているクリニックで、135万人以上に治療してきた実績を持っています。この実績から導き出された成功パターンを元に、個人の状況に合わせた治療法を提案してくれます。

 

単に毛剤を処方して終わりではなく、カウンセリングから生活習慣の見直しのアドバイスや、副作用が心配な方への代替治療の提案など患者のためになるような治療提案に終始してくれるところが評価のポイント。

 

公に無理な勧誘などを行わないと明言しており、無料カウンセリングを受けることもできるのでまずは直接話を聞いてみてから、受けるべきかどうかを決めてみてはいかがでしょうか。

 

>>> 実績高く安心して通えるヘアメディカルのクリニックサイト

 

AGAスキンクリニック

 

AGAスキンクリニック

 

AGAスキンクリニックはとにかく安くAGA治療ができるのが特徴。無料カウンセリングがあるのはもちろんですが、血液検査にかかる費用も無料で受けられる上、プロペシアのみの処方では¥7000円からと個人輸入と変わらない費用で安心が付いてくるのが評価ポイント。

 

安いだけではなくメソセラピーという成長因子を細胞に送って髪の毛の成長を促進する「病院でしかできない治療」にも力を入れるなど、最新の育毛技術にも精通しているのが特徴です。

 

治療院が全国40施設と多く、北海道から沖縄まで網羅しているので今まで近くにクリニックが無くて行けなかった人も一度無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。

 

>>> AGAスキンクリニックのサイトはこちら

 

AGAINクリニック

 

アゲインクリニック

 

アゲインクリニックは東京駅から1分という立地にあり、20代から30代の発毛実績に強いAGAクリニックです。

 

発毛実績や治療データが豊富で、個人個人の状況に合わせて処方を変えてくれる専門治療が受けられます。

 

AGAクリニックとしては珍しく、全額返金保証を設けているのが特徴。育毛剤の返金保証とも異なり、半年で生えなければ料金は発生しないというもの。生えなきゃ意味がないわけですが、このように訴求できるのは自信がある証拠と言えます。

 

まずは診察・カウンセリングを受け、どのような治療が最適かつ確実なのか、判断してもらうことからスタートしてみましょう。

 

>>>AGAINクリニックの公式ページはこちら

 

銀クリ(銀座美容総合クリニックAGA治療)

 

銀クリ

 

銀クリは関東・特に首都圏に住んでいる人にはダントツで知名度の高いクリニックで、評判目当てに県外からも通院に通う人がいるほど人気のクリニック。

 

もちろん4つのポイントを満たしており、無理な勧誘も一切ありません。まあこれだけ人気になれば変な営業をしなくても、口コミで通いたい人が増えるといういい例ではないでしょうか。

 

都内に1店舗しか治療院がなく、休日などには予約が取りにくいなどのデメリットもありますが、そもそも発毛治療の通院は1ヶ月に1回ですから、頻繁に予約を取る必要はありません。実績、信頼を兼ね備えており安心できるクリニックの一つです。

 

>>> 銀座美容総合クリニックのサイトはこちら

 

AGAクリニックで生え際治療のまとめ

 

他にもちゃんとしたAGA専門クリニックがあるのかもしれませんが、今のところ治療実績と安心できる4つのポイントを満たすクリニックはこの3つ

 

日本のAGA専門クリニックの中では、この3クリニックは間違いなく最高レベルのサービスを提供しているので、安心して受診してもらって大丈夫です。

 

治療内容が違うのかと言われれば大きくは変わりません。プロペシアを使って抜け毛を防ぎ、個々の頭皮の状況や年齢などに合わせた発毛治療を提案してくれるもの。

 

クリニックは高いイメージがありますが、結局育毛剤を買うのと大きくは変わらないです。それよりも確実性と薄毛治療の専門医による治療という安心が上乗せされるものです。

 

どうしても遠方にしかクリニックが無く、通えなかったり自宅でしか育毛できない状況にあるという人は、副作用の心配される医薬品の個人輸入などは避けて、市販されている中でも生え際に効く要素の高い育毛剤を使って育毛をしていくようにしましょう。

 


生え際育毛で時間とお金を無駄にしないために

生え際のM字を食い止めるために必要な育毛剤の選び方


育毛剤が効かなかった!と次の育毛剤に手を出す前にすべきこと


20代前半からの若ハゲによる生え際のM字ハゲは、ほぼAGAによる症状です。AGAは進行が早く、あっという間にオデコが広がってしまいます。手遅れになって20代、30代を後悔しないために早めに行動することをおすすめします

治療実績が最も多く、副作用など万が一の保証がしっかりしてるクリニックで診断を受け、薄毛の原因と取るべき対策をまずは知ることから始めましょう。

薄毛治療専門医のネットワーク「ヘアメディカル」の相談ページ


正しく治療を行えば、生え際の薄毛は治療できます。(管理人育毛Gメンの記録)

生え際育毛経過


pickup ; 【東京限定】全額返金保証で発毛治療を受けられるAGAクリニックがあります
page top