生え際・前髪の悩み相談室

生え際や、前髪が薄くなってきた・・・・!?

 

ここでは主に、「育毛Gメン」による生え際と前髪の悩みに対して、一つ一つ検証しながら解決方法を模索していくコーナー。一人で悩んでいてもしょうがない!解決するための手段や方法をいち早く知り、早めの対策をとっていくことが育毛成功への近道となります。

 

育毛をはじめようと思っても、髪の毛や頭皮のこと、髪の毛が抜ける仕組みなど良く判らないことがたくさんありますよね。正しく生え際の育毛をしていくためには、やっぱり効果的な育毛についての知識を身につけることがフサフサへの近道になることは間違いないです。

 

単純に育毛剤意外に、生え際の育毛に関する悩みなどもまとめていますので、他にも何か質問などがあれば随時取り上げていきたいと思います。

生え際・前髪の悩み相談室記事一覧

M字はげとは、おでこの両サイドが薄くなり、剃り込みが入ったようになってしまう薄毛のことです。最近おでこの両側が交代してきたなと感じた人は、更に進行してしまう前に早めに対策することが大切です。このM字はげですが、汗をかくとなりやすいというウワサがあります。たしかに、あせをかくとM字ハゲになるというのは、有り得る話です。あせをたっぷりとかくと頭皮があまり清潔ではない印象を受けます。そのため薄毛全般の原...

M字はげの人は我が強い性格の人が多い、こんな噂が耳に入ってきました。言われてみれば育毛Gメンも昔、友人から「我が強いよね」と言われたことはあります。我が強い人はM字はげになりやすいのか?ふと疑問に思ったのでM字はげと性格について検証してみました。我が強い人とは?まず我が強い人とはどんな人のことか。謝らない自分の扱いが大事感情が激しい「でも」をよく使う仕切りたがる自分の話に持って行きたがる気に入って...

前髪が薄い人はより薄くしないために、頭皮や髪に余計な負担をかけるようなことはできるだけ避けたほうがよいです。よって、ストレートパーマをかけるのはなるべく避けたほうがよいでしょう。ウェーブをつける普通のパーマとは違い、ストレートにするためには髪をかなりひっぱるからです。特に強いくせ毛人の場合、パーマ液を付けてからコームでとかして髪の毛をひっぱる度合いも多くなります。これが刺激になってしまい、前髪はよ...

「なんか左側だけM字はげってるんですけど病気でしょうか?」人間の体は一見すると左右対称にできていますが、右足だけ痛くなったり、片方だけが凝るといったことがよくあります。これは髪の毛にも全く同じようなことが言え、生え際などで片側は髪がフサフサなのに、反対側は髪の毛がないM字ハゲになってしまっているといった事態も十分に起こりうるのです。生え際の左側だけがはげる理由とは本来m字はげというのは、額の両側か...

薄毛やはげなどは、遺伝や生活習慣などの影響で年齢とともに症状がでてきます。毛が薄くなる部分は人によって様々ですが、はげる部分には何が関係しているのでしょうか。頭の中心や前髪から薄くなっていく人の違いには、頭の形がどのように成長したかが関係しているようです。m字はげの原因には、頭蓋骨の発達が関係していることがあります。頭皮の成長が20歳前後までで落ち着くのに対して、頭蓋骨は40歳近くまで成長します。...

生え際の部分から髪が後退するのがm字はげです。その原因はAGAによるヘアサイクルの乱れと一説では言われますが、もちろんそれ以外にも考えられます。その一つが睡眠です。仕事が忙しくていつも就寝時間は12時以降という人が多いのではないでしょうか。実は睡眠とは日中の疲れをとるのに欠かせない行為であるのはもちろん、髪にも非常に重要な行為であるのです。睡眠により恩恵を受けるのは、成長ホルモンが分泌されること。...

お酒は少量であれば薬になり、大量に飲めば毒になると言われていますが、これは髪の毛にも言えることです。M字ハゲに限った話ではないですが、お酒を大量に毎日飲んでいる人は体内でどのような変化がおき、髪の毛に影響を与えているのかをまずは確認する必要があるでしょう。お酒の飲み過ぎはM字はげを引き起こすお酒に含まれているアルコールには、体内のアミノ酸を分解してしまう働きがあります。髪の毛の構成成分であるタンパ...

前髪の生え際部分に薄毛が目立つm字はげは、ある程度年齢を重ねた男性によく見かけられる症状です。老化現象で片付けられるケースがある一方で、別の疾患が隠されている可能性も指摘されていることから、注意が必要です。驚くことにまだ中学生でも、M字はげの症状があらわれるパターンも見られます。これから成長を遂げていく世代ではげの症状があらわれるのは、様々な原因があります。間違った対処法を行うと、ますます症状が悪...

育毛剤を使ったり正しいシャンプーや頭皮マッサージをしっかりと行っているのに、M字はげになってしまう方は、食べているものが悪い可能性があります。ワカメや海苔などの髪の毛に良いと言われている食品があるということは、反対に髪の毛に悪い食品もあるということで、知らないうちにそういったものを食べて、m字はげを促進させていることがあります。m字はげに一度なってしまうと、なかなか簡単には治すことができず、長期的...

m字はげになりやすい人のタイプに、性格的な違いがあるのではないか?またそういえる理由はなぜか?という部分を切り込んでいこうと思います。M字に限らず、ハゲやすい人というのは性格的にも、どちらかというと、周囲からは敬遠されがちなポイントをおさえていることが多いです。怒り出したり、 せっかちで落ち着きがないとか、攻撃的であったりと、近くにいる人にとっては若干迷惑なタイプになってしまっていませんか?中には...

m字はげで悩んでいても、髪の毛が生え改善したという人はいます。病院で医薬品などの治療を受ける人もいますが、意外と生活の中でできるケアで、改善へと導くことも無理ではありません。サポートとして、栄養成分の高い、育毛剤を使用するのも一つです。このほかとしては、医薬品を使用する前に、自分自身の生活習慣を見直して、ただしていくことが必要です。食事の栄養は、頭皮と髪の毛と密接な関わりを持っています。大豆食品や...

m字はげとライフスタイル問のは、深く関わりを持っています。不規則で自由奔放な生活を続けていると、そのツケは髪の毛にドカンと来てしまい、後からツケの支払いを自分ですることになります。忙しいからといって、睡眠不足が続くのも、髪の毛を不健康にさせる原因になります。人間の体は、いつも食べているものでできています。それは、頭皮の髪の毛も同じことです。塩分の多い食費にゃ、脂っこい食べ物ばかり食べるなど、偏った...

M字はげは進行速度が速いです。髪の毛が長い場合は、中々m字はげに気づきにくいのですが、m字はげにはそりこみのような部分があり、その部分は徐々に後退しているのです。長い髪型や、真ん中で分けているような髪型の場合、前髪を上にかき上げる瞬間に、m字はげに気がつくことになります。進行が速度が速いというよりも、気づきにくいということが多く、気がついてからでは結構進行しているということになります。実はm字ハゲ...

薄毛や脱毛は男女問わず発生します。ただM字はげと呼ばれるような、おでこの両端がそりこみのように薄くなっていく薄毛は、男性特有なのが特徴です。これは、女性ホルモンは男性ホルモンの分泌バランスが関係しているためです。このホルモンはどちらも、男性、女性、どちらの体内でも分泌されています。女性だから、男性ホルモンが分泌されていないと言うことはなく、その逆も同じです。そして女性ホルモンには、発毛サイクルを正...

男性は年齢と共に徐々に薄毛などの症状に悩まされる方が増えていきます。薄毛は個人差はあれ多くの方が悩む原因です。是非、このような方は普段からの毛髪の手入れを真剣に考えるべきです。毛髪の劣化はやはり普段の食生活や喫煙、飲酒などと密接に関連しています。是非、自分のウィークポイントを徹底的に検証していつまでも素晴らしい自分でありつづけて下さい。短髪は毛髪や頭皮を健康に保つためにも大変重要です。是非、自分の...

m字はげは進行してしまうと治療するのにかなりの時間がかかってしまいます。そのため早期発見、早期治療が非常に重要になってきます。m字はげの兆候は大きく分けて2つあり、m字部分の薄毛化とシャンプー時の抜け毛の増加です。シャンプー時の抜け毛は、排水溝の詰まりなどを確認すればよいので、わかりやすいですが、おでこの上の部分をしっかりと見ないと、薄毛化しているかどうかの判断はできないので、発見が遅れることがあ...

m字はげの予防には、日頃の生活習慣を整えると共に、頭皮や髪の毛のケアが重要です。M字ハゲというと生え際周辺ですから、あまりシャンプーとは関係ないようにも思える部位なのですが、生え際周辺は特に「皮脂の分泌」が活発な場所でもあるため適切なシャンプーの使用が求められます。皮脂が多すぎることも髪の毛の生成にはよろしくなく、汚れや余分な皮脂による毛穴詰まりを併発して炎症などのトラブルがおきやすくなります。目...

M字はげとはおでこの両端が剃り込みのように、後頭部にかけて薄くなってくる男性特有の薄毛の症状をいいます。真っ正面から見た時の形状が、英語のmの文字に似ていることからこの名称が付けられました。このM字はげの症状はAGA(男性型脱毛症)の典型的な症状で、多くの男性が悩みを抱えているといいます。m字はげができる原因には様々な理由がありますので、まずは敵の正体を知り何をすべきかを見て行きましょう。M字はげ...

m字はげが気になり、自宅でできる改善法はないかと模索しているのなら、有酸素運動を習慣化するのが、改善としても良い手段です。筋肉が過剰な疲労を感じることなく、「長時間継続してできる運動」は髪の毛の成長にも良い影響を与えます。m字はげと体を動かすということm字はに悩むのであれば、生活の中に有酸素運動を取り入れてみましょう。髪の毛と身体の健康のためには、食事の栄養も大事ですし、同じように運動をすることも...

髪をかき上げると生え際が後退したように見える・・・。おでこの範囲が広くなったような気がするといった状態は、前髪の薄毛が進行している可能性があります。特に男性に多いのが、生え際から前髪にかけての薄毛症状。男性特有のAGAのパターンともされており、進行が早く見る見るうちにおでこがどんどん後退してしまうという状況になりかねません。そのまま放置していると、さらに症状が進行する恐れがありますので、なるべく早...

前髪の薄毛を治すためには、毛母細胞の寿命が残っているうちに始めることが必要です。毛母細胞の分裂には限りがあり、多くても生涯で50回が限度と言われています。髪の毛の寿命は2年から6年程度はあるですが、薄毛の方はこのサイクルが短くなっており、もっと早く抜けていることが考えられますから少しでも早くの対策が必要となります。薄毛改善の余地がないケースまずは育毛剤などの治療で改善する余地が残されていない場合は...

前髪が薄毛になる原因は、遺伝的なものだけではなく、ライフスタイルの中に要因が潜んでいるケースが多いです。年齢を重ねることにより、前髪が薄くなる人もいますが、必ずしも全員ではありません。前髪が薄くなる原因には、生活習慣が少なからず大きく関わっているとも言えます。不規則な生活は、睡眠不足や食生活の乱れによって、体だけではなく、頭皮と髪の毛にも影響を与えます。日頃から体を動かすことのない、運動不足の人も...

薄毛を隠すために、前髪にパーマを当てたいと考えている人もいるかもしれません。確かに前髪にパーマを当てれば、真っ直ぐな髪の毛よりもボリュームが出るため、髪の毛が薄くなっているのを隠す事ができるかもしれません。しかし、注意しておきたいのは、パーマは薄毛に影響を与える危険性があるという事です。前髪が薄くなってしまうと、周囲の視線が気になってしまいます。場合によっては、年齢よりも老けてみられたり、第一印象...

薄毛には、大きく分けて一過性のものと進行性のものがあります。一過性の症状の場合、ストレスなど直接的な原因を取り除くことができれば改善が可能である為、過度に心配する必要はありませんが、進行性の場合は正しく治療を行わなければ、改善は難しいのが現実です。進行性の薄毛は、頭頂部あるいは生え際から進行するという特徴がありますが、その顕著な合図のひとつとして挙げられるのが、前髪のセットが決まらないことです。「...

生え際から後退して、最終的にはげてしまうのがM字はげです。生え際の後退だけのケース、頭頂部からのはげも複合するケースと大きく2つに分けられます。どちらにしても原因はAGA(ホルモンによる男性型の脱毛症)とされています。抜け毛ホルモンとも呼ばれるDHTが増えすぎることで、ヘアサイクルが乱れて抜け毛が増え、薄毛が進行していく症状です。AGAの原因は医学的にも明らかになってきており、自分がAGAと思った...

「m字はげ」と「富士額」には、どのような違いがあるのかご存じでしょうか。一目見た程度では、その違いは分かりにくいのですが、そもそも2つのタイプの額は全く違うものなのです。どちらも、額の生え際の中心が飛び出していて、左右の生え際だけが上がっている状態になっています。しかし、「m字はげ」というのは、その呼び名の通り、はげている状態が作り出した形状なので、徐々に進行していくことが考えられます。近年では、...

納豆には非常に多くの栄養が含まれており、健康食としても食べられていますね。さらに体内の女性ホルモン似よく似た性質を持つ「イソフラボン」を多く含み、男性ホルモンを抑制してバランスをとる働きがあるので、m字はげの予防、改善において非常に効果的な食べ物だと言えます。m字はげを予防、改善する上で重要になってくるのは、毎日の食生活とホルモンバランスです。きちんと栄養を摂ることができていないと髪の毛に栄養が行...

男性の髪の毛が薄くなる場合、前髪の生え際から薄くなるような症状が現われることがありますが、その特長は若い年齢でも生え際が薄くなってM字状に毛が抜けてしまうのです。生え際の抜け毛を発症する年齢としては、20歳前後から男性ホルモンが過剰に分泌されることもあり若い年齢でも発症するのが特長。男性ホルモンは20代から既に、過剰に分泌されてしまうことがあります。また遺伝などでホルモンの分泌の多さなどを受け継い...

「m字はげ」とは頭を正面から見るとアルファベットのMの文字に見えるはげのことをいいます。これは成人男性によくみられる髪が生え際から薄くなっていく脱毛症状の典型的なものとなり、どちらかといえば日本人より白人に多くなっています。また加齢が理由で髪の毛が薄くなってくるというという訳でもなく、まだまだ若い10代や20代の頃にいわゆる剃りこみと言われる部分に兆候が現れ徐々に進行していくことが多いようです。加...

男性型脱毛症AGAは様々な薄毛状態を引き起こす症状です。その中でもm字はげや頭頂部の薄毛は特に多い症状と言われています。どちらも同じハゲと思われがちなこの二つですが、実は出来方に共通点があります。いずれかに悩んでいる人はこれらの共通点を知り、対策を工夫することによってこれまで行ってきたことに比べて改善度がグッと上がる事も期待できるのではないでしょうか。薄毛全体の原因としては主に「男性ホルモン」や「...

M字ハゲというと中高年のおじ様方が悩むイメージが強いでしょう。しかし近年は20代や30代頃の若年層の男性でも、m字はげと呼ばれるほど生え際が後退して薄毛が目立つケースが増えています。生え際が後退するとおでこの面積が一気に広く感じられるため老けた印象を感じやすく、独身の人は異性関係に消極的になったりもしがちです。そこでたいていの人は髪型を工夫し、なんとか薄い部分を隠そうとしますがかえって目立つことも...

最近抜け毛が多い気がする・・・もしかしてM字ハゲかも?生え際が後退するM字ハゲになるときにはどのような予兆をサインとして判断し気を付けるべきなのか?いくつか気を付けることをまとめました。M字はげになる場合、朝起きたら急にツルツルに抜けてしまうということはありえません。必ずM字はげになる前の予兆というものは存在します。例えば、朝起きたとき枕元に髪の毛がいつもより多く抜け落ちていた。シャワーをしたとき...

生え際ににきびができる人はM字はげになる可能性が高い人です。にきびはM字はげになる前兆であり、予備軍であると言えるでしょう。私も生え際によくにきびが出ていたので、関係があるのではないかと考えました。そこで、M字はげとにきびの関係性について調べてみました。生え際ににきびができると何故はげる?こうは言っていますが、生え際ににきびができたから絶対にハゲるというわけではありません。にきびができる頭皮環境に...

生え際が乾燥していると、カサカサ粉を吹いてかゆくなるし、かゆいから言ってかくと抜け毛が増えてしますう。放っておいたら、どんどん生え際が後退をしていきハゲるのではないかと不安になったりますよね。この症状、ただの肌荒れの場合もありますが、乾燥肌は生え際から後退していく前兆の可能性もあるのです。身体の異常は危険信号の現れかもしれませんので、放置せずに対策を考えていくべきなのです。では、どういった時が生え...

page top