ナノインパクトプラスを生え際のM字に使う上で注意したいこと

ナノインパクトプラスのココがダメ!使う人によっては合わないかも

ナノインパクト+

ナノインパクトプラスを使う上で気をつけたいこと。

 

成分が非常に多く、効果が見込める育毛剤ですがそれゆえに注意したい事もあります。

 

管理人の使用体験やネットの口コミなども参考に、ナノインパクトのダメな部分を暴露していきます。

 

 

爽快感が強すぎて肌が弱い人はNG

 

始めに申し上げる爽快感については、長所の裏の部分でもあるところ。
ナノインパクトプラスにはスーッとする爽快感の成分として、メントールに加えてメンチルグリセリルエーテルという成分も入っています。これは制汗剤などにも使用され、爽快感が長続きする効果があります。メントールと合わさって刺激は強力です。
荒れた肌や顔に垂れたりすると、強力にしみる場合があるのでお肌が弱い人は気をつけたほうがいいかもしれません。

 

★ちなみにメントールに関しては、ただ爽快なだけでなく血行促進や細胞の活動活性化効果もあり効果的な育毛成分です。

 

髪の毛がごわっとします

 

ナノインパクトプラスを使っていて気になったことがあります。頭皮につけるとその部分の髪の毛がごわっとして、まるでワックスで固めたようになるのです。
これは粘りを出して垂れにくくする成分や、長時間効果を持続させる成分によるものと思いますが朝ぬるときは注意しましょう。私は髪が短髪なので、この作用を利用してセットしてしまいますが、髪型によっては使いづらい面もあると思います。なるべく小量を薄く延ばして塗るようにするといいと思います。

 

他の育毛剤との併用はNG

 

説明書でも謳っていますが、成分の干渉を防ぐ為に他の育毛剤との併用はできないです。成分の中には体内に取り込まれすぎると、副作用がでる成分もあるとのことなので塗りすぎにも注意しましょう。(これはナノインパクトに限ったことではありませんね)

 

男女兼用で使えるか?

女性でも使用に関しては問題ないです。内服の育毛剤のように副作用の心配が少ないので、男女兼用で使えます。
女性用としては別に製品があり、髪の保湿作用を高めた専用品があるとのことなのでそちらを使うのがいいと思います。

 

このようにナノインパクトプラスで気になったことをまとめてみましたが、実際に使ってみなければ分からないことも多くあります。
ナノインパクトプラスも30日以内の返金保障を設けているので、心配な方は上手く利用してナノインパクトプラスを使っていきましょう。

 

>>ナノインパクトプラスの公式販売サイトはこちらです<<


生え際育毛で時間とお金を無駄にしないために

生え際のM字を食い止めるために必要な育毛剤の選び方


育毛剤が効かなかった!と次の育毛剤に手を出す前にすべきこと


20代前半からの若ハゲによる生え際のM字ハゲは、ほぼAGAによる症状です。AGAは進行が早く、あっという間にオデコが広がってしまいます。手遅れになって20代、30代を後悔しないために早めに行動することをおすすめします

治療実績が最も多く、副作用など万が一の保証がしっかりしてるクリニックで診断を受け、薄毛の原因と取るべき対策をまずは知ることから始めましょう。

薄毛治療専門医のネットワーク「ヘアメディカル」の相談ページ


正しく治療を行えば、生え際の薄毛は治療できます。(管理人育毛Gメンの記録)

生え際育毛経過


pickup ; 【東京限定】全額返金保証で発毛治療を受けられるAGAクリニックがあります
page top